トライズ新宿について 人気の理由を明らかにしてみる

トライズ
Pocket

トライズって何?こんなユニークな英会話プログラム!

最近英語のコーチングという商品が話題になっています。

昔からあるイーオンとかNOVAとかいわゆる街の英会話とは明らかに違います。

英会話コーチングとはここ数年目にすることが多くなっている英語プログラムの一部です。

トライズには教室が東京を中心にしてかなりの数があります。下に教室の詳細を書いておきますね。

2020年1月現在の拠点はこんな感じです。

東京
新宿センター
新宿南口センター
田町三田センター
赤坂センター
銀座センター
秋葉原センター
丸の内センター
池袋センター
渋谷センター

横浜みなとみらいセンター
梅田センター
神戸三宮センター
名古屋名駅センター

どうしても東京がメインになってしまいますがこれはしようがないですね
英会話教育ビジネスの需要は東京が一番多いと思いますが、少し東京にかたよりすぎているような感じがします。

東京での市場を固めて、他のエリアにも拠点ができてくるような感じがします。

トライズのプログラムは他の英語プログラムとどのように違うのか?

トライズのプログラムは正直言って安くありません。
普通の人が簡単に払える金額ではないはずです。

このプログラムにはどのような秘密が隠されているのでしょうか?

細かく書いていきたいと思います。

1年間1000時間の学習を義務化している

英語はちょっとやって効果が表れるようなそんな甘いものではありません。日本語と英語は構造上かなり異なった言語です。アメリカ人が他国の言語をマスターするにはフランス語やドイツ語などの他のヨーロッパ系の言語よりも時間がかかると言われています。

日本人の場合も同じで有識者によりますと英語をマスターするのに2500時間はかかると言われています。

学校教育で約1200時間の英語教育を受けていますので残り1200時間をトライズで学習すれば英語のマスターには十分であるという理屈になります。

カスタマイズされたプログラム

トライズではお仕着せのプログラムは提供しません。一人ひとりにカスタマイズされた プログラムを提供します。
最初に受講者のレベルチェックを行い、また学習環境のチェックを行いますので、各受講者に合ったプログラムで成長していくことが可能になります。

英語を聞く、話すに集中

英語には4つのスキルがあります。読む、書く、話す、聞くの4つのスキルで、巷では 4skillと言われており、その4つを均等に伸ばしていくことが望ましいとされています。

グローバル化が進展する中で、国際共通語である英語力の向上は日本の将来にとって極めて重要であることは論を待ちません。特に、生涯にわたり「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を積極的に使えるようになる英語力を持った人材を育てることは、教育界・実業界をはじめとした社会全般の課題でもあります。

と役所のHPには書かれていますが、トライズでは聞く、話すということに集中しているようです。

日本人にとって「読む」、「書く」より、「話す」、「聞く」
を苦手にしているため、その部分を集中的に鍛えるという方針の様です。

時間は限られているので、重要な部分に集中しているということと思います。

ネイティブ講師によるレッスンを100回以上受けることができる

英語の知識のインプットは一人でもできますが、アウトプットの
訓練はネイティブの助けが必要とのことですね。

トライズのプログラムはどのように進められるの?

1.コンサルティング

2.インプット

3.アウトプット

4.進捗確認

の順番でプログラムは進んでいきます。

コンサルティングでは受講者の現状を確認して、将来の目標を相談して決めます。
受講者の英語の勉強に割ける時間を確認して、スケジュールを設定します。

次にはインプットの段階です。

インプットは

スピーキング(週5回:約4時間)

シャドーイング(週5回:約12時間)

レッスンの予習(週6回:約2時間)

の3段階があります。

スピーキングでは受講生個々人に必要な会話フレーズを覚えていきます。
シャドウイングでは映画などの音声を題材にして受講者が欧米人の通常の速さで
聞き取ることのできる能力を鍛えます。

レッスンの前に予習をすることが義務付けられています。
予習をすることは貴重なインプットの機会にもなり、レッスンの効果が最大限に高まります。

アウトプットについて説明しますね

外国人とのオンラインでのプライベートレッスンと対面でのグループレッスンがあります。

インプットだけでは当然のことながら英語をしゃべることはできません。

世の中にはアウトプットのみを鍛える英語のトレーニングプログラムがありますが
このノウハウですと英語の総合的な運用能力は伸びていかないと思います。

進捗確認

受講者の毎営業日ごとのメールでの報告と2週間ごとのコンサルタントとの
マンツーマンの面談が行われます。

また英会話の試験として毎月Versantテストが行われます。米国大使館の採用試験にも採用されている試験です。

このような綿密なフォロー体制で強力に受講者をバックアップしていきます。

トライズ新宿センターはどこにあるの?周りの環境はどうなの?

トライズ新宿センターは新宿西口にあります。

東京都 新宿区 西新宿1-25-1
新宿センタービル30階です。

JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線
「新宿」駅西口より徒歩5分

都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩2分

とありますように都内でも有数のターミナル駅新宿駅から徒歩5分の大変便利なところにあります。食事やショッピング、スポーツジムなど大変便利なところにありますので人気があるのも無理がないですね

公式HPによりますと

※ご好評につき、学習スタートまで他センターよりもお時間を頂いております。

とのことです。

新宿駅からほど近いセンタービル30Fにあります。最高の夜景が楽しめますよ。また大型の書店も近くにありますので教材を購入するにも大変便利です。

トライズ新宿センターに興味がある方はコチラ↓

【楽ではないから成果が出る】1年英語マスタープログラム「トライズ」

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました