シェーン英会話とは?人気の英会話学校の実情とは?

未分類
Pocket

街の英会話学校のひとつとしてシェーン英会話が挙げられます。WEBやTVのCMであなたは広告を見たことがあるかもしれません。イギリスの国旗とネイティブの講師が登場するYou tube のCMです。

今回の投稿ではこの英会話教室について掘り下げていくことにします

シェーン英会話はどんな英会話学校なの?

シェーン英会話学校ですがどのような特徴があるのでしょうか?

講師が英語のネイティブ講師である

シェーン英会話の講師はよくあるオンライン英会話の講師と違い正真正銘のネイティブです。

国籍はイギリス、アメリカ、オールトラリアなどであり英語を母国語として生まれ育った人たちになります。

ですので英語の発音は全く訛りがないので気にする必要は全くありません。

講師が英語を教える国際資格を保持していること

シェーン英会話の講師は英語を教える国際資格であるCELTA、CertTESOLを保持しています。

CELTAとは・・・・

CELTA (Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)について英語を母国語としない人に対する英語教授法資格のうち、世界中で広く受験されているTESOL/TEFLのサーティフィケート。英語母語話者または同等の英語力を持つ方を対象とした資格で、最も国際的に知られており、世界中で英語教師として採用される条件に用いられています。英語教授法分野の入門レベルの国際資格。年間、10,000人以上がCELTAのコースを修了しています

です。

CertTESOLとは?

TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことをいいます。要するに英語を教えるための資格のひとつです。

広い意味では非ネイティブ向けの英語教授法に関する学問分野だったり、英語教育の学会名称だったりしますが、概ね英語を教えるための資格という意味で使われます。

のように外国人に英語を教えるという技術についてお墨付きを得ているということになりますね。外国人講師の資格としてTESOL,CELTAを要求しているところはなかなかありません。

その分講師の給与も高くなるかもしれませんが。

スクールカウンセラーの存在

スクールカウンセラーはネイティブの英語講師と受講生の間をつなぐ架け橋になります。

受講生の要望をうまくまとめてネイティブ講師に伝えるという役割を演じることになります。

受講を継続しやすいシステム

お仕事で忙しいあなたでも安心です。急な出張が入ったり、残業で授業に参加できなくなったとしても、授業の振り変えや転校、休学等のシステムが完備されています。

また、シェーンでは授業開始前に多額の支払いをすることはありません。

月謝制を取り入れています。

毎月決まった額を支払えば良く、金銭的な負担は少なくて済みます。

また学習の区切りに応じて英語能力のチェックを行ったり、検定試験のサポートを行っています。

シェーン英会話の拠点について

シェーン英会話の拠点ははっきり言って多いです。

語学教室シェーン英会話スクール 209校
東京都87、埼玉県31、神奈川県38、千葉県25、茨城県2、静岡県2、愛知県6、岐阜県1、京都府4、大阪府4、兵庫県2、福岡県7

首都圏を中心に全国200以上の校舎があります。

規模が大きいということは講師の層が厚いということです。

もし自分にこの講師は合わないなと感じていても、自分のタイプに合う講師が見つかる可能性もありますね

また転勤などで今の校舎に通えなくなっても、転勤先でシェーン英会話にまた通える可能性があります。

校舎数が多いことは意外に便利なのですね

シェーン英会話の口コミについて

大手の英会話学校ということもあり、受講者は多くいろいろな口コミがあります。ここでは良い口コミ、中立的な口コミ、悪い口コミの3種類の口コミを掲載しますね。

良い口コミ

自分に合ったレベルで勉強できる。また、先生が毎回宿題を出し、次のレッスンで答え合わせをしてくれるのも嬉しい。教材も面白く実践的な英会話が学べるほか、先生・スタッフがフレンドリーで聞きやすい。昼間のコースは人数が少し多いものの、費用が安くてお得感がある。出席ごとにポイントが貯められ、他のレッスンに利用できる点も魅力。。

中立的な口コミ

お試しレッスンを2回体験させてもらいました。先生はコロンビア、中国、フィリピン出身の方もいて英語圏とは限りませんでした。値段ですがマンツーマンレッスンを希望している私に提示された見積もりは、1回8,000円近くになりました。1レッスン40分。最低2レッスンは受けて下さい、とカウンセラーに言われました。1レッスン目は英語脳へ切り替えるため、2レッスン目は英語脳で学習するため・・・みたいな事らしいです。体験レッスンは楽しく話すことが出来ましたが、長期間通うとなると、他の英会話教室でも良いのでは?と個人的に思いました。あと日本人カウンセラーの対応(上から言うような雰囲気)が気になりました。とても悪い、とも感じませんでしたが、とても良い、とも思いませんでした。

 

否定的な口コミ

自分が通っていたのは3年くらい前ですが、教材費が高かったです。というか、授業では一度も使用したことがない手帳やエクササイズブックも、パッケージになっているので強制的に買うことになりました。受付の人の商売っ気は、その人によります。体験レッスンに行って直ぐ結論を出さなかったら、その後一週間で3回電話がかかってきました。自分はそれがしつこく感じたため、そのスクール(ブランチ)はやめ別のスクールに入会しました。そこは、あっさりでした。ただ、イギリス人講師以外も多くなってきて、振替レッスンではイギリス人講師では受けられないこともよくありました。講師の質もまちまちです。”will”と”be going to”の違いを答えられない講師もいました。また、料金は決して安くはないと思います。講師が結構頻繁に変わります。それで、担当がイギリス人から他の国の講師になることもあります。受付の人も頻繁に変わり、引き継ぎがきちんとなされていないことがよくありました。

シェーン英会話の公式ホームページには講師は英語ネイティブのみと書いてあったにもかかわらず、非ネイティブの講師がいるなど、補足の説明が必要なのでは?

と思われる部分もありました。

ただし授業での教材がおもしろく、スタッフもフレンドリーで通いやすい雰囲気なのは良いことですね・・

シェーン英会話はおススメなのか?

シェーン英会話はまず講師が英語ネイティブであり、訛りのない正統的な英語を学ぶことができるという意味ではおすすめの英会話学校かもしれません。

フレンドリーな雰囲気が学校にあるということは本当に必要なことなのですが、英会話学校と向き合う上で重要なことがあるのではないかと思います。

英会話学校に通うことじたい、全然問題がなく英語に慣れるという意味でも全然賛成なのですが、英会話学校の盲点は通いっぱなしになってしまい通うだけで
満足をしてしまいがちになることです。

ネイティブ講師と会話するときにあなたの英語は完ぺきですか?

ネイティブ講師にダメ出しされた言い回しはどんな言い回しだったのか記憶していますか?次のレッスンまでには改善されていますか?

この事前の作業がないと英会話のレッスンは無駄になってしまうのですよ

こちらのスクールも検討してみては??

英会話学校に通いながら自分の英語をPDCAを回しながら改善していくのも良いですが外部の強制力を使って英語を伸ばしていくのもありと感じたならば、英語コーチングのサービスを使うのもおススメです。

英語コーチングサービスは目標設定と現状の把握、問題点の把握、やるべきことのリストアツップも一緒になって行います。

プロの目で問題点の把握とアクションプランの実践まで行いますので見当違いのアクションをとらなくてもすみます。

英会話のグループレッスンは違い、受講者一人一人にコンサルタントもしくはトレーナーがつきますので、学習をさぼっていると即座に厳しいフォローがあります。

2-3か月の短期で結果を出したいなら

ライザップイングリッシュか、プログリット

1年以上の長期でじっくり学びたいなら、トライズをお勧めします。

それぞれのスクールの詳細についてより詳しくしりたいなら以下のリンクを参照されてみてくださいね

ライザップイングリッシュ

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

トライズ

【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

プログリット

英語留学のその前に、理論から始める【PROGRIT(プログリット)】

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました