ロバートウォルターズってどんな会社 英語ができたほうが得なの?

未分類
Pocket

書店で並んでいる英語学習誌をパラパラとめくっていますと、ロバートウォルターズの宣伝が出ていることに気が付きました。

自分は過去数年にわたってこの会社とつきあってきましたよ

少し懐かしいということもあるので、自分の体験も踏まえてご紹介できればと思います。

ロバートウォルターズって どんな会社?

ロバ―トウォルターズは外資系企業専門の人材紹介会社です。

ロバート・ウォルターズは1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリスト人材紹介会社です。世界31カ国の主要都市にオフィスを構え、日本においては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立。

主に外資系/日系グローバル企業におけるバイリンガルの転職/採用支援において、約20年にわたり信頼と実績を築いてきました。日本では正社員だけではなく、派遣/契約社員にも対応しております。

世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャー企業や中小企業に至るまで、幅広い企業の求人を取り扱っており、専門分野は製造業、IT、金融、小売、ヘルスケア、自動車、エネルギー、化学、オンライン、サプライチェーン、不動産など多岐に渡ります。

https://www.robertwalters.co.jp/about-us.html より引用

 

人材紹介会社にはコンサルタントのほとんどが日本人である紹介会社と外国人がメインのコンサルタント会社があります。

ロバートウォルターズのコンサルタントは外国人が大半を占めます。

なぜ外国人のコンサルタントが日本で活動する余地があるのでしょうか?

外国人のコンサルタントは外資系企業に対して強みを発揮します。

それは外国人のコンサルタント英語のネイティブであり、外資系企業の幹部は本国からの派遣であるケースがほとんどであり、コンサルタントが直接英語でやり取りをすることで情報をとりやすくするためです。

現場の採用担当者は日本人のケースもありますが、外資系企業に採用されたということもあり英会話には堪能です。

日本人は外国人に対して甘いところがあるので、求人企業への営業を行うについても有利に働くところがあるのではないでしょうか?

人材紹介会社のビジネスモデルについて

人材紹介会社というのは就職を希望している人と人材を探している会社をつなぐ会社になります。人材紹介会社は就職を希望している会社を集めて、その求職者に企業の求人を紹介します。

紹介した人材めでたく会社に入社した場合に、企業から紹介料をもらいます。

その紹介料は内定者の年収の30%が平均になります。

仮に内定者の年収が1000万円とするとその30%が手数料としてもらえることになります。

コストは紹介会社の社員の人件費だけです。

かなり割の良いビジネスです。

ロバートウォルターズの口コミについて

ロバートウォルターズはスペックが高いが、しっかりしている企業がほとんど

サービスを受けてみた感想としてはお堅い雰囲気のある所でしたね。

外資系企業の紹介とかだったので行くなら大卒の方々に向いていそうな雰囲気です。ITとかほんとに行きたいのであればいいとは思いますよ。

基本、英語力に英会話も出来なければまず行かない方が無難ですね。キャリアプランを15分で書くなんて事は頭の回転の早い人でないと無理ですわ。

 

 

ロバートウォルターズでは、5人ほどのエージェントさんとコンタクトさせていただきました。

メリットについては、外資の小さな会社等、マニアックな案件を持っておられます。またエージェントとのコミュニケーションは英語なので、英語面接の準備にもなります。

デメリットについて他口コミサイトでは、「ドライ」と婉曲に表現されていますが。私がロバートウォルターズにいつも感じるのは、基本的な礼儀を持たない人がとても多いということです。

自分が欲しい情報や、ニーズはマッチしていないがなんとか当て込みたいクライアント、があるときは情熱的な連絡をしてきます。”数打ちゃあたる”、みたいな勢いです。

以上の口コミから考えられることはロバートウォルターズは典型的な人材紹介会社であるということです。

企業にとって良い人材を送り込むことで企業から報酬を頂く。その原理原則が徹底されています。

人材紹介会社の利益をあげるためには、何としても求職者を入社させなけれならないのです。

ロバートウォルターズの良い点と悪い点

もしあなたがロバートウォルターズに興味をもたれたときのことを考えて良い点と悪い点を上げさせていただきます。

ロバートウォルターズの良い点

求人情報の豊富さ

ロバートウォルターズは英国に本社があり、ワールドワイドに事業を展開している人材紹介会社です。日本にまだ出ていない求人情報をいち早く入手できる可能性があります。

ロバ―トウォルターズはチーム制で求職者をサポート

ロバ―トウォルターズは金融、製造、IT、一般消費者ビジネスなど産業ごとにコンサルタントのチ―ムがあり、チーム全体で求職者をサポートする形をとっています。

他の人材紹介会社のように、一人のコンサルタントのみがサポートする形をとっていないため、求人情報の提供漏れがなかなか発生しないことになります。

高い年収の求人が多い

ロバ―トウォルターズもの扱っている求人は年収が比較的高い求人が多いです。これは外資系のスペックが高い求人が多いからでしょうか

当然求められる経験もレベルの高いものになります。

外資系の場合、最低でも年収1千万円以上の案件が多いです。自分の裁量で仕事を進めることができ、重い責任を負うこともあるのですが

求められる成果を出さないとまずいことになりますが腕一本でキャリアを切り開きたい人にはおすすめです。

ロバートウォルターズの悪い点

コンサルタントの激しいノルマ

外資系人材コンサルタント会社によくあることですが、コンサルタントは紹介件数のノルマ課せられています。ですので求人への応募も強く勧められることが多いです。

また内定をとったあとのコンサルタントからのプレッシャーは強くなりますので、自分をしっかりと持っておく必要があります。

見切りを付けられると早い

求職者はコンサルタントにとってあくまでも商品です。

書類選考でなかなか通過できなかったり、面接になかなか通過できない求職者はうれない求職者ということで見切りを付けられてしまう恐れがあります。

外資系の紹介会社は非常にドライです。

ただこの点については紹介会社が持つ求人案件次第ということもありますので、他の紹介会社にも併せて登録しておくのが良いですね。

ロバートウォルターズと付き合うためには英語力が不可欠

良い点と悪い点があるロバートウォルターズですが、コンサルタントのほとんどは英語のネイティブです。

送られてくる求人の内容は英語であり、コンサルタントとの面談も当然のことながら英語になります。

日本人のコンサルタントもいるにはいるのですが、割合としては少ないです。求人のニュアンスもうまくコミュ二ケーションができないことで、よくわからないかもしれません。

英語ができないと判断されることにより、良い求人がまわってこない可能性もあります。

また職務経歴書は英語で提出を求められますので、英文ライティングの能力が求められます。

求人の詳細(ジョブ・ディスクリプションと言われます)も英文で書かれていることがほとんどです。

英語の読む、書く、話すができないとロバートウォルターズとはつきあうことができないですね

基礎的な英語力を短期間で身に着けておく必要があります。

英語力を短期間で高めるには英語コーチングスクールか?

最近伸びてきているスクールの形態としてあるのが英語コーチングスクールです。

英語コーチングスクールではネイティブ講師によるグループレッスンを定期的に行い、レベルがあがったと判定されたら別のクラスに移るという古くからのアプローチをとってはおりません。

日本人のトレーナーが受講生の状況に応じて学習スケジュールを立案してくれます。

また空き時間をどのように使うかのアドバイスもやってくれますので、真剣にやる限り成果が出ないことはあり得ないと思います。

外資系の社員も数多く利用されていますので、転職後外資系で仕事をする上でも、大いに役立つことは間違いがありません。

2-3か月のスパルタ形式で成果を出したいなら「ライザップイングリッシュ」、「プログツット」

1年かけてじっくりと英語力をつけたいなら、「トライズ」という選択肢が考えられます。

これらのコーチングスクールは意思の弱い人にはおすすめです。

有名な外資系企業の社員も数多く受講しています。

特に短期間で英語をものにしなければならないせっぱ詰まった状況の方には2-3カ月で成果がでる「ライザップイングリッシュ」、「プログツット」がおすすめになります。

またこの2つの英語コーチングスクールとは色合いが違いますが、少し色合いの違うアウトプットメインの学校もあります。

「イングリッシュブートキャンプ」は2日間の集中トレーニングにより英語の殻を破るためにの軍隊式のトレーニングを行うものです。

それぞれのスク―ルについてもう少し深く知りたい場合は以下のリンクを参考にされて見てください

トライズ

【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

ライザップイングリッシュ
【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

プログリット

英語留学のその前に、理論から始める【PROGRIT(プログリット)】

イングリッシュブートキャンプ

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

 

 

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました