プログリット会社概要について  こんな会社が運営している

プログリット
Pocket

英語コーチングの分野ですごい勢いで伸びているプログリットですがどのような会社が運営しているのでしょうか?

従業員は何人いて、もうかっているのでしょうか?

どのような従業員を採用しようとしているのでしょうか?

経営方針、経営文化はどのような感じなのでしょうか?

せっかく高いお金を出して受講しようというあなたには会社の情報は重要なのではないでしょうか?

プログリット会社概要

 

設立: 9月

代表者: 代表取締役社長 : 岡田 祥吾

従業員数: 152名(2020年2月現在)

資本金: 50,956,875万円

売上高:

平均年齢:

本社所在地: 〒 100-0006  東京都千代田区有楽町2-10-1 516号室

事業内容: 【短期間で英語力を飛躍的に上げるメソッドを開発し、驚異的なペースで成長中】

■英語トレーニングプログラムの開発・運営

応用言語学などの学術的・科学的な根拠をもとに言語構造や脳の働きを分析し、最も効率的なプログラム「PPOGRIT」を独自開発。「短時間の自習」で、最短の英語力向上を実現

■オウンドメディア「PROGRITメディア」の企画・運営

PROGRIT MEDIA(プログリット メディア) | 英語学習の情報サイト
PROGRIT MEDIAは、英語学習者のための英語学習の情報サイトです。科学的な英語の学習法、ビジネス英会話で役立つフレーズ、TOEICやTOEFLなどの英語資格試験など英語に関する様々な記事を配信します。

これがプログリット社の会社概要です。売り上げと従業員数はまだ公表されていないのですが、現在の従業員数は150名。そこそこの規模ですね。

スクール事業の他にメディアも運営されているようです。スクールとの相乗効果を狙っているのでしょうか?

プログリットの経営ビジョン

プログリットのミッションについて

新ミッション「世界で自由に活躍できる人を増やす」

ということです。世界で自由に活躍するためにはやはり英語が必要になります。

本当のところを言えば、英語だけではなく専門分野の知識も必要なのですが。

 

プログリットの5つの価値観について

また5グリットということで5つの価値観をあげています。

グリットというのはやり抜く力のことです。少し前に同じ名前の本がでたことで有名になりましたね

Customer Oriented ? 顧客起点で考えよう

顧客起点で物事を考え、行動します。

Go Higher – 高い目標を掲げよう

高い目標を掲げる勇気を持ち、その目標に挑戦します。

Own Issues – 課題を自ら解決に導こう

課題に対して当事者意識を持ち、解決に導きます。

Respect All – 互いにリスペクトし合おう

仲間を尊重し、思いやりのあるコミュニケーションをとります。

Appreciate Feedback – フィードバックに感謝しよう

すべてのフィードバックに感謝し、より良い価値を創造します。

価値観は企業の方向性や従業員の働き方を決める結構重要な概念です。5つの概念がでていますが、「顧客起点で考えよう」が一番最初に来ています。いちばん重要な概念ととらえているとのことです。

プログリットの今後の成長ビジョンについて

Wantedly という採用関係のメディアによりますと岡田社長は今後の会社の展望について
このように語っています。

2024年に今の5倍の売り上げ100億を目指しています。現在の社員数150名が、2024年には400名ほどになっていてくれたら嬉しいですね。現在コンサルタント職は月に400名ほどご応募いただけていますがコンサルタントで300名、本社メンバーも100名ほど増員予定

とのことです。

今後の成長にかなりの自信を持っているようです!

受講生の側から見ても勢いのある会社が運営しているスクールに学びたいものです。

プログリットは政府の諮問機関のメンバーにもなった!

このようなバリューをもとにビジネスを推進した結果、政府の諮問機関のメンバーにも
なりました。

Pitch to the Minister 懇談会 “HIRAI Pitch”
目的
創造する未来社会からバックキャスト的に新たなイノベーションを起こしていくため、情報通信技術(IT)、科学技術、知的財産戦略、クールジャパン戦略、宇宙開発等はどのように進めていくべきか、大臣と産学官関係者との間で幅広い意見交換を行う懇談会を開催する。

経済産業大臣の諮問機関にも登場するようになったことで、もうすでに普通の英語教育機関ではなくなっていますね

プログリットの人材採用について

2024年に校舎の数を30校舎、売り上げを100億円にするために積極的な採用を行っています。

プログリットのこのようなビジョンを実現するために、今でも積極的な採用がおこなわれれています。

サーバーサイドエンジニア

VPoE/TechLead

アプリエンジニア

システム責任者(候補)

プロモーションマネージャー(候補)

プロダクトマネージャー(候補)

 

などのエンジニア、マーケティングの部門の採用も行われていますが、一番力を入れているのは英語コンサルタントの採用の様ですね。

また、英語コンサルタントの採用ページは別になっています。

英語コンサルタントはプログリットの成長には欠かせないものなので特別に力を入れているのではないかと思います。

英語コンサルタントの求人要綱はこんなかんじになりますね。

応募資格
高卒以上
TOEIC800点以上

未経験者大歓迎/新しい職種のため社員全員、未経験者です。

【成長意欲】スピード感のある環境で、成長を実感しながら働きたい
【貢献意欲】英語を通じて本気で目の前の人の人生を変えたい
【コミュニケーションの的確さ】質問を的確に理解し、それに対してシンプルに伝える力【素直さ】フィードバックに感謝をしお互いをリスペクトし合う

さきほど掲げたプログリットのビジョンとほぼ同じ価値観を持つ人材を求めていますね・・

英語コンサルタントは新しい職種になりますので最低限の英語能力以外はプログリットの価値観に合うかどうかが採用のポイントになるようですね。

やはりプログリットを選んで間違いがないのか?

2024年に100億円の売り上げを目指すなど、会社全体としては乗りに乗っている会社です。

情報を調べていると前向きなエネルギーが感じられます。

受講生に対しては2つの価値観が徹底されていれば、十分に投資に見合うリターンが得られるはずです。

【貢献意欲】英語を通じて本気で目の前の人の人生を変えたい
【コミュニケーションの的確さ】質問を的確に理解し、それに対してシンプルに伝える力

上の2つの価値観が徹底されているならば受講生の期待を大きく裏切ることはないはずです。

プログリットで学びたいと考えているあなた、下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね

英語留学のその前に、理論から始める【PROGRIT(プログリット)】

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました