英文法がわからない人のために!このテキストを使用してみては?

英会話に関する悩み
Pocket

英文法は英語を学習する最初には必ず取り組まなければならない関門なのですが
いったん挫折したあなたのために良いお知らせがあります。

今回の記事は英語の勉強をお休みしてからしばらくたってしまったあなたのためにまとめてみました。

何十年もの間、基本5文型という形であなたは学んできたかもしれませんが
今回はより分かりやすい方法の文法を紹介させていただきます。

従来の英語5文型に関して

従来から使われてきたなじみのある文法ですが、

第1文型は「S(主語)+V(動詞)」
第2文型は「S(主語)+V(動詞)+C(補語)」
第3文型は「S(主語)+V(動詞)+O(目的語)」
第4文型は「S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+O(目的語)」
第5文型は「S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+C(補語)」

というものになります。もうすこし具体的に説明をしますと

第1文型の特徴・・・・「SはVの状態にある」

She stayed by her fatherr.(彼女の父親のそばに居た。)
The town lies in a big valley.(その町は大きな谷間にある。)

この文型ですと、SとVがあれば基本的に意味は伝えることができます。

第2文型の特徴・・・「S=Cの状態である」となります

He looks sad. (彼は悲しそうにみえる。)
He became a doctor. (彼は医者になった。)

この場合、Cがないと文の意味が全くとれなくなります。

第3文型の特徴・・・「OをVする、OとVする」「Oに(ついて)Vする」

第3文型の特徴は、基本的にSとOの関係はイコールではないということです。

She discussed the problem with him.
(彼女はその問題について彼と議論しました)

第4文型の特徴・・・・「SはO1にO2を与える、加える」

第4文型の特徴は、基本的にSとO1とO2は基本的に異なります。

The teacher gave him ten minutes.(その先生は彼に10分間与えた。)

第5文型の特徴・・・・O=Cの関係(OとCが主語と述語の関係になる)

I heard a little bard singing on a tree.(私は小さな鳥が気の上でさえずっているのを聞いた。)

以上のように英語の文型はというかたちで説明がなされてきましたが、この5文型の形をマスターすることで何ができるのでしょうか?

わかったようでわからない人が多いのではないでしょうか?

ネイティブと同じ思考形式で英文を組み立てることはできるのでしょうか?

個人的には少し厳しいものがあるのではないかと思います。

ネイティブ英文を組み立てるにはこのような発想をしている

今までの英文法を味気なく思っている人にとって、少し趣向の変わった文法書がでています。

「1億人のための英文法」という本です。

今までの文法書は英文を解釈するための文章であり、英語を話すための文法ではなかったというコンセプトのもとに書かれました。

今回ご紹介する英文法には2つのルールがあります。

基本文型は5種類、修飾方向は2種類あるということです。

5種類の基本文型について

この新しい文法書で提唱されている基本文型は5種類です。

1.多動型

対象に力を及ぼす

I got a fantanstic present
(すごいプレゼントをもらったよ)

2.自動型

単なる動作を表す

I got there at 3 o’clock
(私は3時にそこについたよ)

3.説明型

主語を説明する

The problem is what we should do if the plan fails
(問題はもし計画が失敗したらどうするべきかだ)

4.授与型

あげる、くれるを説明する

My parents bought me am ipad.

(両親は僕にipadを買ってくれた)

5.目的語説明型

目的語に説明を加える

We call him a jimmy

(我々は彼をジミーと呼ぶ)

ネイティブの英語の発想

ネイティブは表現したい内容を5つの基本文型のどれかに当てはめて英文をつくります。

文型が決まれば、その枠組みにしたがって内容を決めて英文をつくり、言葉を発します。従来使われてきた5文型は英文の解釈には有効な武器かもしれませんが、日本人にとって英語で発信するための武器になるかどうかは疑問です。

この5つの文型を頭に叩き込んで置けば英語での発信のためのフォーミュラには十分なので何度も何度も繰り替えして練習しておく必要がありますね

修飾の方向は2種類

修飾とはある語句について詳しく述べることを言います。
指定と修飾の2つのパターンがあります。

指定ルール(指定は前に置く)

程度副詞

He is very tall・・・Very がtallの程度を指定している
(彼はとても背が高い)

形容詞

I bought a red sweater・・・red が sweaterの色を指定している

(私は赤いセーターを買った)

助動詞

He may be ill・・・May がillを事実ではない、かも。。。と指定している

(彼は病気かもしれない)

態度を表す副詞

As far as I know, John is the only one with a key for the safe.・・・・as far as I know と僕の知る限りの内容だよと指定している

(自分の知る限り、金庫のカギを持っているのは、ジョンだけだよ)

説明ルール(説明は後ろに置く)

時を表す副詞

I had an amazing party last night.・・・・いつ起こったかというLast nightが I had amazing party を説明している

(昨晩はすごいパーティーをやったよ)

現在分詞

There’s a man waiting to see you in the lobby.・・・Waiting to see youがどんな人なのかというa manを修飾している

(あなたを待っている男性がロビーにいますよ)

不定詞

Can I ger a fork to eat this with?・・・to eat with がフォークを説明している

(これを食べるフォークをもらえますか?)

関係語修飾

That’s the man waho stole my bag!・Who stole my bag がどんな男かというようにthe man を修飾しています

(あいつが私のバッグを盗んだ男よ)

英語は配置の言葉である

このように見てくると英語は配置の言葉であり、
その配置の仕方としては、5つの文型と指定と説明という
修飾ルールに基づいて作られているとわかります。

これらのルールを使いこなせるようになれば
日本人であってもほとんどの言葉を使いこなすことができるはずです。

従来から使われてきた伝統的な5文型とは違い、伝えるための文法であることが理解できると思います。

 

「1億人のための英文法」の口コミについて

非常に気に入っています!フルカラーでイラストなども用いて記されており、文章も非常に読みやすく、読み物として気軽に読みながら学習することができます。なぜ、ここでその使い方なのか、どんなイメージでこの単語・用法(前置詞や不定詞など)が使われるのか、分かりやすい言葉で丁寧に解説されています。goやgetやhaveなど複数の意味をもつ動詞について持つべきイメージなど非常に参考になりました

 

優秀な参考書だと思います。日本人にはわかりづらい英語の表現をイメージとして捉えることを推奨しており、例文もほかの本より砕けた日常会話が多く、英語がスムーズに頭に入ってくるので分かりやすい本だと思います。

 

本に厚みがあるので、読破するためには気合いが必要。
大学受験英語というよりは、話す為の英語を主としているので、受験を考えているひとは別の本の方が良いと思います。

やはりアマゾンでのレビュー平均が4を超えていル本なので肯定的な評価が多いですね。

あまり売れない本ですと中古品の価格も下落していくのですが
この本は中古でも価格が落ちません。

この本を使い、成果が出ている人が多いのではないでしょうか?

あたらしい英文法のアプローチは試してみる価値あり!

「1億人のための英文法」の本は今までの伝統的な文法の本に比べてかなりクセのある本です。

今までの思考パターンととは違うアプローチで書かれているため、最初のうちは少し戸惑うかもしれませんが、学習が進むにつれてこのアプロ―チが有効であることに気づかれると思います。

ただし量は多いです。700ぺージ弱の大著ですので一読するのに時間がかかるかもしれませんが、一読すれば発信型の英文法のイメージがつかめてくるのではないかと思います。

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました