プログリットは効果なし?理論と受講者の声で検証!

未分類
Pocket

本田圭佑氏も受講しているということで有名なプログリットというスクールが
ここ数年話題になっているのですが、このスクールは短期間に英語力を伸ばすスクールと言われています。

なぜこのスクールがこのように短期間に効果を出すことができるのかを検証していきたいと思います。

プログリットの効果を生み出す仕組みについて

コンセプトの違い

プログリットの英語教育システムは他のスクールの英語教育システムとは少し違います。

他の英会話スクールが英会話を教えるというのに対して
プログリットは英会話の学習の仕方を教えます。

プログリットの社長は英会話は教わるものではなく、自習で足りるとまで言い切っています。

的を得た提案をするコンサルタント

プログリットには受講生の英語学習に関してアドバイスをするコンサルタントがいます。

彼らは英語についても日本では上位のレベルの実力を備えているのですが、受講者の英語学習の課題を正確にとらえることに長けています。

例えば受講者の1日の生活サイクルを聞いて、この時間はあとこのくらい勉強時間が取れますね!という提案をしてくれます。

生半可な提案はしませんので、コンサルタントについていけば、嫌でも成果が出ることになります。

第二言語習得理論による受講者のできない原因を深堀する。

第二言語習得理論というのは、母国語の他に別の言語を習得するときには母国語とは違うアプローチをとるものです。

普通はリスニングができないからリスニングの練習を行うのですが
プログリットではできない原因をさらに深堀します。

「リスニングができないからリスニングのトレーニングをする」ではなく、「なぜリスニングができないか?」を深掘りし具体的な課題を明確化します。特定された課題を解決するために、応用言語学第二言語習得論をベースに最適なカリキュラムを設計します。

この場合は受講者のリスニングの力を高めるためには、文法や単語力を付けるという
一味違った結論に至るということもあり得ます。

受講者をさぼらせない工夫がある

受講生は日々の学習について担当のコンサルタントに日々報告して
フィードバックをもらう必要があります。

ラインで報告を上げているケースが多い様なのですが、既読が付くのでなかなかさぼれません。

プログリットで効果を証明する声はたくさんあります

以下の受講者の声は公式HP等から拾ったものです。

MBAの受験のためです。社内留学の選考に受かった後に、今度はMBA受験のためにTOEFLの点数を上げなければならなかったので、受講しました。
2回目に受講するときは、迷わずプログリットに決めましたね。1回目の受講でTOEICの点数が大きく伸びたので。まさか、2ヶ月で970点まで上がるとは思っていなかったです。

 

もともと、TOEICのスコアは既に750点ありましたが、点数の割に正確な英語が話せていないと感じていました。

 

しかし、PROGRIT(プログリット)に通ったことで、ビジネスレベルでも遜色が無い水準にまで英語を話せるという自信をつけることが出来ました。

 

交渉力がある程度あっても、厳密な言い回しを常に理解した上で使いこなせていなければ、曖昧さが残ってしまいます。英英辞典を引く機会が増え、言い回しのバリエーションを増やすために自力で調べられるようになりました

公式HP他、ネットでの声を拾ってみました。評判がイマイチの声もないことはないのですが、受講者本人に問題があることも多いですし、相性の問題もあります。まずは信じてみても良いのではないでしょうか?

プログリットのコース内容

ビジネス英会話コース

ビジネスの現場で必要な英語力をきたえるコースです。

TOEICR L&R Test コース

就職や転職で評価されるTOEICで高得点を目指すコースです

TOEFL/IELTSコース

留学で必ず必要になるTOEFLで高得点を目指すコースです。

ビジネス英会話+TOEICコースの組み合わせはよくあるパターンなのですが
TOEFLまであるスクールはなかなかないと思います。

プログリットの費用

ビジネス英会話

2か月コース 328,000円(税抜き)

3か月コース 468,000円(税抜き)

TOEICR L&R Test コース

2か月コース 328,000円(税抜き)

3か月コース 468,000円(税抜き)

TOEFL/IELTSコース

2か月コース 328,000円(税抜き)

3か月コース 468,000円(税抜き)

 

ビジネス英会話、TOEICR L&R Test コース、TOEFL/IELTSコースとも金額は
同じですね。

価格体系はシンプルで好感が持てました。

価格ですがいずれのコースも1カ月当たりの金額が16万円になります。

一般の英会話スクールに比べてかなりの高額ですが、そう思われたあなたは
下の表を見てみてください。

一般の英会話スクールの学習時間は月4時間(週1回コースの場合)
それに対してプログリットの学習時間は月90時間になります。(自習時間含む)

プログリットの場合は自学自習の時間もコンサルタントがフォローしますので、受講生は全く一人ではありません。

90時間の学習時間もプログリットが面倒を見てくれるので、このことを考えると受講料金は高いものではないという感じがします。

プログリットの効果は間違いないのでトライすべき!

以上みてきましたように、英語の学習をコンサルすることで
最高の英語の自習を実現するというコンセプトは、受講生の
評価を見ても成功しているように思えます。

でもひとによっては合う、合わないがありますので
一度無料のコンサルティングを受けてみることをお勧めします。

コンサルティングにつきましては以下のリンクから申し込んでみてください

英語留学のその前に、理論から始める【PROGRIT(プログリット)】

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました