英会話喫茶に入ってみて良いことある?良い点と悪い点を整理してみた

未分類
Pocket

英会話喫茶という場所があることをご存知でしょうか?

見かけは喫茶店ですが、各テーブルにネイティブが座っておりあなたが席に座れば
英語で話しかけてくれて、英語会話の練習ができるものです。

新型コロナウイルスの感染防止の観点からStay homeの方針が日本全国で行き渡るようになり一時休業のお店が多い様ですが、コロナの騒動が落ち着いたあたりからまた通い始める人が増えてくるのではと思います。

英会話の上達のためにはまずは英会話スクールという風潮がありますが、英会話喫茶にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

今回は知っている人は知っている英会話喫茶(カフェ)の良い点と悪い点について説明します。

英会話上達の一手段として役立ててもらえればと思います。

英会話喫茶とはどんなところ?

英会話喫茶(えいかいわきっさ)とは、英語を母語とする外国人と英語で会話を行うことを主なサービスとして提供する英会話学校のことである。英会話カフェともいう。

 

1人の外国人(一般的にインストラクターという)に対して5人程度の日本人が1つのテーブルに座り、英語でコミュニケーションを行う。一般的にフリートーク形式をとるところが多く、飲食が自由であり、カフェで気軽におしゃべりを楽しむことに風景が似ていることから英会話喫茶といわれる。

上記Wikipedia より引用

一言でいいますと英会話スクールのグループレッスンを少しカジュアルにしたような感じになります。

英会話喫茶は普通テーブルがたくさんあり、テーブルの中央に外国人が座り
テーブルの会話を仕切っています。

全くの一見さんでも気軽に会話に参加できるところが良いですね

レッスンの時間が決まっているというわけでなく、気が向いたときにフリーカンバセーションができる場所と考えたほうが良いですね。

英会話スクールに必ずいるはずのインストラクターもいませんし、制限時間が決まっているわけではありません。

ちなみに日本最初の英会話喫茶はコムインという英会話喫茶でした。東京の恵比寿にあり、自分もなんどか言ったことがあります。

残念ながら閉店してしまいましたが、日本で一番伝統のある英会話喫茶だったのでよくも悪くもいろいろと学べましたね。

英会話オタクの様な人も結構来ており、ネイティブばりに英語を話していました。

顔つきもに日系米人のようでしたね。

英会話喫茶の良いところを整理してみました

 

まずは英会話喫茶の良い点を説明していきますね

決まった時間に拘束されず、気軽に参加できる

英会話喫茶というところは特にレッスン時間が決まっているわけではありません。
暇な時間ができればふらっと立ち寄って会話を楽しむことができます。

英会話スクールの場合、固定された時間がスケジュールされているわけではないので、時間調整のストレスを抱えないで済むことになりますね。

多くの場合当日の急な欠席は歓迎されないため、仕事が長引いたときは英会話スクールのレッスンに間に合うかどうか気をもむことになり、余計なストレスを抱え込むことになります。

リアルでのコミュニケーションができる

英会話喫茶の良い点はこちらにつきます。オンラインの英会話スクールでは相手の表情や雰囲気を掴むのは対面に比べて難しくなります。

コミュニケーションの法則であるメラービアンの法則によりますと、コミュニケーションで重要なのは言語以外の部分です。

服装や雰囲気が重要になります。言語以外の部分が占める割合は9割以上に
なると言われています。

この研究は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションについてを扱う実験である。感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった

ですので、異文化との密なコミュニケ―ションが欲しいなら対面に勝るものはありません。

リアルですと言語以外の要素も伝わりますので、コミュニケーションは楽になりますね。

また英会話喫茶はリアルの英会話喫茶のグループレッスンと比べて非常なカジュアルなかたちで行われます。

趣味の話や、社会問題、政治の話など話題には際限がありません。カジュアルな場で話されるからこそいたって自然な英語が話されることになります。

 

英会話の仲間ができる

英会話喫茶の通うようになるとよく参加する常連さんと出会うようになります。
英語が好きで通ってくる人たちなのであなたと趣味が合うので仲良くなることがあるかもしれませんし、異性の友人をつくるチャンスかもしれませんね。

英会話ができる友人ができることにより、もっと勉強しないと・・と勉強へのモチベーションが書きたてられる良い影響もありますね。

レベル別にテーブルが分けられている

英会話喫茶ではレベル別にテーブルが分けられています。
初心者向けのテーブルと中級~上級者向けのテーブルです。

あまり英語に自信がない人は初級者向けのテーブルを選べば
慣れている人に引けめを感じずにすみますね

逆にガンガン英語をしゃべりたい人は中級者向けのテーブルが良いですね

英語のレッスンがあるところもある

英会話喫茶によっては英語のレッスンがあるところもあります。
教えてくれた成果をすぐさま試すことができますのでお勧めですね。

一般の入場料金に加えて追加料金を払わなければならない場合もあります。

レッスン料金を払う場合には通常の英会話スクールほどではないですが料金が高くなります。

そうなると英会話スク―ルとの違いがなくなってしまいますね。

マンツーマンのスクールに比べてお安く英会話を楽しめる

例えば高田の馬場にあるミッキーハウスで一般社会人が入店すると2000円かかります。

その2000円を払えば何時間いても追加料金はかかりません。話したければ、閉店時間まで会話を楽しむことができますのでオトクです。

その都度入場料を払っても良いですし、回数券を購入しても良いです。

英会話スクールのグループレッスンのように参加しないの毎月会費が引き落とされていくというストレスを抱えなくても済むのが良いとことろですね。

英会話喫茶の悪いところはこんなところ

会話に入るにはある程度の積極性が必要

英会話喫茶は英会話スクールとは違い、講師が生徒に発言するように
促したりするわけではありません。積極性がたりないと、会話の中にも入ることができずに、時間だけが無駄に過ぎていくということになります。

消極的な人だとなかなか会話にはいれないので、ご自身のマインドを変えていく必要がありますね。

継続して参加するだけでは英語は上達しない

英会話喫茶はあくまでもアウトプットの場であり、
より良いアウトプットを行うためには、インプットを継続していく必要があります。

英会話喫茶で発言したときの表現は正しかったのかを指摘してくれることは、ありません。この辺は完全に自己管理になります。

ベストな方法は自分で多読などのインプットを行った後、英会話喫茶で発言してみて
自分なりの振り返りを持つことなのだと思います。

自分でもうまく発言でできたと思った点は覚えておいて次の機会にまたその言い回しを使えば良いですし、うまく自分で話せなかったと思う点については自分なりに改善していけば良いですね。

PDCAを自分で高速で回していかなければならないのです。結構大変かもしれないです。

継続して参加するだけでは、上達しないのは英会話スクールも同じなのですが

英会話喫茶への参加には強制力がない!

英会話喫茶の良い点でとりあげた「気軽に参加できる」ということがデメリットにもなりえます。

体調が悪い、仕事が忙しいなど英会話喫茶から足が遠のく原因は山ほどあります。

このようなことが原因で英会話喫茶に通わなくなることは本当にもったいないですね。

英会話スクールではある程度の強制力がありますので、自己管理ができない人にはおススメです。

英会話喫茶の口コミ

いろいろな人が英会話喫茶にいっています。参考になる口コミをあげてみますね

まずは良い口コミから

英会話喫茶の良い口コミ

最初に行った時は、平日の19時過ぎでした。たまたま、中級から上級くらいのかなり話せるサラリーマンさんと一緒になり、その方のお仕事の話や経済の話などを聞くことができ、全てはわからないもののすごく勉強になりました。

英会話喫茶の中立的な口コミ

カフェではフリートークのみで、結局は英会話力が高い人が会話を独占している感じでした。英会話カフェもスタイルはさまざまなので、どんな雰囲気なのかを事前に確認してから行くことをおすすめします。

これって実際に行かないとよくわかりませんよね。このようなこともあるということで、もし会話をうまい人に独占されたら話す機会は全くもらうことができず、損になります。事前のリサーチが必要になりますね。

 

自己紹介をしたんだけれど、実はこれが結構大変だったりする。

というのは、日本人・外国人含めグイグイ聞いてくるからだ。

「学部どこ?」「初めてなの?なんでここに来ようとおもったの?」「将来はなにしたい?」

入社面接、とまではいかないまでも、似たような質問はされるよ。

なお、Meetupでも似たような体験をしたよ。

やはり、海外の人と交流するには、語学力だけでなくて積極性も大事なのだと気づいたよ。

外国人とコミュニケーションをするには積極性が必要!このことは言うまでもないことなのです。でも本で読むより体験しないと実感はできないのですね

英会話喫茶の悪い口コミ

それに味をしめて、次は平日の16時過ぎに行きました。その時は、学生さんなのか、とにかく若い方と一緒になりました。そうなってくると、話題はドラマや音楽の話で、私は海外ドラマに全く関心がないので、ちっとも楽しくありませんでした。

なんとなく、英会話に来るなら英米文化にも関心があるであろうという予定調和があって、話題を変えることもできず(それだけの英会話力がないということもありましたが)、その後同様のことが何回か続き、結局通うのを止めてしまいました。

恐れていることが起きてしまいましたね。話題に関心がないと全く話ができないのです。

新たに参加してきた人が英語が流暢だったりすると、それじゃなくても人前で話すことが苦手な私が英語が流暢な人の前で英語を話すことに対してとても恥ずかしくなり、この辺からずっと聞き役に回ってしまいました。

聞き役に回っていてもすべてを理解できるわけではなく、自分だけ置いて行かれているような疎外感さえ感じました。

英会話喫茶は弱肉強食の世界です。あまりしゃべれない人に配慮はあまりありません。そういう意味では中~上級者向けの場所かもしれませんね

 

英会話喫茶の選び方のポイントをまとめてみました

日本にはいろいろな地域に英会話喫茶があります。特に大都市では多くの英会話喫茶がありますが、どのお店を選べば良いか迷う場面もあるかもしれません。

ですのでここでは英会話喫茶を選ぶポイントについてかいていきます。

通いやすいこと

英会話喫茶での学びは一回限りではなく、継続的に通って効果が出てくるものです。

通うのに手間がかかるようでしたら、足も遠のきがちになるので英語もあまり上達しなくなります。

自分の予算に見合うものであること

お金ですが意外と重要です。英会話喫茶は基本的にお金があまりかからないところなのですが、英会話スクールが一緒になっているところですと、月会費が1万円を超えるとことろもあります。

自分の予算に応じて、払えるところを選んだ方が良いですね。

新しい人が違和感なく溶け込めること

英会話喫茶の中には常連がメインで活動していて、新しい人がなじめなくなっているところもあるかもしれません。

雰囲気になじめないとリラックスができませんし、足も遠のきがちになります。

初めての人も優しく迎えてくれそうなところを選びましょう

 

東京都内の英会話喫茶5選

 

東京都内でのおススメの英会話喫茶をまとめてみました

英会話カフェ & スクール LeafCup 東京 | アクセス(飯田橋)

英会話カフェだけだと初心者には敷居が高い?ということがイメージされたのでしょうか?カフェでの会話で力不足を感じたらスクールでも学べますよ・・

英会話カフェフラワー(池袋)

仮装パーティー、ハロウインパーティーなどの催しがたくさんあります。
幅広い年齢の人が楽しめますよ

LanCul(東京、上野、お茶の水、代官山、等)

値段は比較的お高めですが、レッスンの内容はかなりしっかりしている印象です。

ミッキーハウス(高田馬場)

ここは昔からある伝統ある英会話カフェですね。

外国人もお客として集まります。手加減なんてしてくれないので鍛えられること請け合いですね

ラウンジ英会話|株式会社CUE(表参道)

ラウンジの名のもと運営されています。カフェとか喫茶とは違い
フードメニューが充実しています。

英語の上達を図りたいならやはり英語コーチングスクール??

英会話喫茶とは違った形態の英語教育機関として

英語コーチングスクールというジャンルの英会話スクールがあります。

従来の英会話学校とは違い、コンサルタントやトレーナーが受講生一人ひとりつき、
目指す目標と学習プランを一緒になってつくります。

目標は一日、一週間、1か月単位で管理されます。適切なタイミングで
報告をしなければなりませんので、学習を怠けるということが不可能になります。

受講にはかなりのプレッシャーがかかりますがそれでもかまわない、英語をなんとしても上達させたいといった人にはお勧めのプログラムになります。

英会話喫茶ではどうしても話しっぱなしになってしまいこれじゃいけないと感じているあなたにはもってこいの英会話スクールかもしれませんね。

英会話喫茶のみでどんどん英語が上達していく人も確かにいます。英会話喫茶のみで十分であるという人は、自分の英会話能力の弱点をよく把握することができて、自で改善のプロセスを回すことができる人です。

英会話喫茶で成功することができる人は英会話スクールのグループレッスンでも成果を出すことができる人なのでしょう。

 

英会話コーチングスクールはマンツーマンでトレーナー(コンサルタント)が教えてくれる、英会話スクールの特別なかたちです。英会話喫茶のように、会話の主導権をとらないといけないということはありません。

自分の英語力を根本から見直したいと考えている人にとってかなり面倒見の良い英会話スクールなのではないかと考えます。

短期で成果を出したいならばライザップイングリッシュまたはプログリツット

1年でじっくり成果を出したいならば、トライズですね

参考にされてみてくださいね

ライザップイングリッシュのリンクはコチラ

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

プログリットのリンクはコチラ
英語留学のその前に、理論から始める【PROGRIT(プログリット)】

トライズのリンクはコチラ
【全額返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

 

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました