ライザップイングリッシュとプログリットの違い 本当はこちらを選ぶべき

ライザップイングリッシュ
Pocket

英語コーチングが最近ではますます人気です。やはり自分で英会話の学習を継続するということに不安感を持つ人が多いのでしょうか?

今回の投稿は英語コーチングの中でも特に人気のあるライザツップイングリッシュとプログリットの比較を細かくやっていきたいと思います。

ライザップイングリッシュとプログリットのプログラムのコンセプトの比較

ライザップイングリッシュのコンセプト

世界標準の英語教育体系と
13万人で証明された「人に寄り添う」RIZAP流メソッド※で
自分史上最高の結果を生み出します。

とライザップイングリッシュの公式HPにはあります。ダイエットジムのノウハウがそのまま生かされているという感じがしますね

「なりたい自分」を叶える結果コミット型英語プログラム

ライザップイングリッシュが考えているのは、英語を日本語を介して理解するプログラムではなく、英語を英語のまま直接理解することが重要であると考えています、

これを日本語脳から英語脳への転換と言っています。

英語力を飛躍的にアップさせるためは、今の「非英語脳」を、英語を英語のまま理解できる「英語脳」へとスイッチさせることが重要とRIZAP ENGLISHは考えています。

英語で話しかけられたとき、いちいち日本語に変換するのではなく、英語を英語のまま理解して英語で返します。

そのためのトレーニングをトレーナーと一緒に行うものです。

このトレーニングを高速レスポンスに特化したトレーニングといいます。

PDCAをまわす

計画、実行、チェック、改善のプロセスを早く、正確に回す仕組みが整えられています。

質の高いトレーナー

外国人ではなく、日本人のトレーナーが指導をおこないます。英語力も必要ですがそのなかから導き力をもった人材を厳選しています。

プログリットのコンセプトについて

公式HPに出ているコメントを抜粋しますと・・・

プログリットは、英会話スクールではありません。
本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスです。
あなたの英語力を伸ばすために必要なこと。
それは英会話レッスンではなく、良質な自習です。
プログリットはあなたの目標に最短距離で到達するためのノウハウと
成果が出るまで継続するためのノウハウを全てお伝えします。

とあるように、英会話のレッスンではなく、受講者各自の自学自習を最大限にサポートするという形になっています。

プログリットの運営会社である、GRIT代表の岡田祥吾氏のニュースピックスのコメントが掲載されていましたので抜粋します。

英語学習の9割は「自習」で足りる

 

自習の継続に必要なのは、教師ではなく「伴走者」

(完全にカスタマイズされたカリキュラム)

最初に面談と当社独自のテストで利用者の目標と課題を洗い出し、市販されている書籍や音源、オンライン英会話レッスンや海外メディアの記事など、既存の教材を組み合わせて3カ月間の学習カリキュラムを組みます。
そのため、提案する教材や勉強法は人によってまったく異なります。リスニングが苦手な人もいれば、スピーキングを伸ばしたほうがいい人もいます。

プログリットは英語が自学自習できるようにコンサルタントがサポートを
行うものです。コンサルタントが直接教えることはありません。

プログリットは受講プログラムについては完全なカスタマイズをうたっていますが、どの程度まで完全なカスタマイズかはわかりません。受講者のある程度のパターン分けをしてカスタマイズにもある程度のパターンがある可能性もあります。

英語自体のトレーニング+自学自習のサポートを求めるならばライザツップイングリッシシュをお勧めします。

ライザップイングリッシュとプログリットのプログラムの比較

プログラムの概要比較

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュは日本語脳から英語脳への転換のために徹底的なトレーニングを行うことが基本であると考えています。

このためのトレーニングを高速レスポンスに特化したトレーニングと称しています。

そのために教室でのサポートの他に、日常生活での英語学習ののサポートが行われます。

学習の流れとしては

Webかお電話でお気軽にご予約

英語力診断&ヒアリング

目標設定

プログラムのご提案

という流れになります。

コースの内容としては

英会話コースTOEIC受験コースの2通りがあり、

どのコースを選ぶかはコンサルタントと受講者の相談により決められます。

プログリット

課題チェックテスト

課題解決手法に基づいたヒアリング

最適なカリキュラムのご提案

の順番で行われます。

コース内容としては

ビジネス英会話コース

TOEICR? L&R TESTコース

TOEFL iBTR TEST / IELTSコース

の3種類があります。

プログラムの種類はTOEFL iBTR TEST / IELTSコースがある分、ライザップイングリッシュに比べて種類は一つ多いです。

評価

受講者との面談、目標設定、受講カリキュラムの提案というプロセスには違いがありません。プログリットの方が課題解決という手法にこだわりを持っているようで、公式HPにもそのような表現が多く見られます。

受講期間の比較

ライザップイングリッシュ

英会話コース 2か月~4か月

TOEICコース  2か月~4か月

プログリット

英会話コース 2か月~3か月

TOEICコース  2か月~3か月

受講期間の比較ではいずれも2か月~3カ月の範囲にあります。
集中力が継続するちょうどよい期間ですね。受講期間が長くなりすぎると結局は継続できなくなります。

ライザップイングリッシュとプログリットの費用比較

ライザップイングッシュの費用

(英会話コースの費用)

(TOEICコースの費用)

ライザップイングリッシュの場合、英会話コース、TOEICコースのいずれも2か月のコースで328,000円~398,000円の範囲です。

プログリットの費用

(英会話コースの費用)

(TOEICコースの費用)

プログリットの場合、TOEICコースと英会話のコースの金額は同じです。2か月のコースで328,000円となります。

評価

英会話の2か月のコースで比較すると金額は全くの同額という結果になりました。ただ面談回数はライザップイングリッシュの方が2倍あるので、1面談当たりの費用は安く上がることになります。

ライザップイングリッシュとプログリットのコンサルタント/トレーナーの比較

ライザップイングリッシュではマンツーマンで指導をしてくれる担当者をトレーナーと称し、プログリットではコンサルタントと称しています。

この呼び方の差にも教え方の哲学の違いが表れています。

ライザップイングリッシュのトレーナー

ライザップイングリッシュの公式HPに掲載されているトレーナーの数は6人です。
経歴を確認しますと留学経験者もいますし、英会話学校の運営にたずざわつって来た人もいます。

ビジネスを遂行してきた人よりもむしろ接客経験があるとか、英語講師の経験が長いとかコミュニケーションの

求人要綱を見てみますと

《英語講師未経験者大歓迎》業界経験は不問 ★万全のオリジナル研修制度があるから安心!

【具体的には】
TOEIC800点以上、またはそれに準ずる英語力をお持ちの方

とあります。

ビジネスの知見よりも、コミュニケーション力が求められているという感じがします。

プログリットのコンサルタント

公式ホームページに掲載されている英語コンサルタントの数は15人になります。

経歴を全てチェックしてみましたが、ライザップイングリッシュと比較して
英会話講師以外のビジネスに従事してきた割合が高いという気がしています。

留学経験があるひとが多いようですね。

以下が公式HPに掲載されている求人要項です。

高卒以上
TOEIC800点以上
求めている人材
未経験者大歓迎/新しい職種のため社員全員、未経験者です。

【成長意欲】スピード感のある環境で、成長を実感しながら働きたい
【貢献意欲】英語を通じて本気で目の前の人の人生を変えたい
【コミュニケーションの的確さ】質問を的確に理解し、それに対してシンプルに伝える力【素直さ】フィードバックに感謝をしお互いをリスペクトし合う

前職例:営業、ホテルコンシェルジュ、銀行、専門商社、キャビンアテンダント、
英語講師、秘書など。前職は一切問いません。

とあります。

ライザップイングリッシュのの方が受講者と共に走る伴走者。プログリットの方が英語学習の問題を解決するコンサルタント。

この違いが受講者に対する態度にも表れているようですね。

 

ライザップイングリッシュとプログリットの口コミ比較

ライザップイングリッシュの口コミ

勉強時間についてはスケジュール表を使ってトレーナーさんに日々管理してもらっています。シュクダイにはいくつか種類があるのですが、リスニングを隙間時間に当てはめてもらえたのが良かったですね。

 

英語が聞き取れるようになった実感があります。
海外のバスケットボールの試合を動画で見るのですが、これまでは映像がないと内容がわからなかったのが、今ではラジオのように音だけでもある程度試合展開をイメージできるようになりました。
リスニングは間違えやすいポイントなどを丁寧にレクチャーしていただいています。
例えば、細かい英語ならではのニュアンスの練習やリスニング、リエゾン(単語同士の音のつながり部分)をRIZAP ENGLISHではもの凄く丁寧に教えてくれるので、だんだん聞き取れるようになってくるのが分かります。

プログリットの口コミ

プログリットでは、レッスンをしないで英語力を上げます。最初は「レッスンをしない英会話教室ってどうなの?」と疑ってはいましたが、学習を開始したら、その疑問はすぐに解決しました。英語力がみるみる向上していることを強く実感しながらプログラムを進められたので、楽しく英語を学習することもできました。そして、3ヶ月経って英語を喋れるようになり、外国人と日本人が集まるコミュニティに参加して今の彼女と知り合うことができました

英語自体のレッスンもあるが、受講生の自習も大事であるとするライザップイングリッシュと、英語学習自体のコンサルティングがメインであるプログリット。

プログラムの進め方には方針の違いはありますが、受講生の成果はどちらのプログラムでも出ているようですね。

ライザップイングリッシュとプログリットどちらを選ぶか?

ライザップイングリッシュとプログリットのコンセプトの違いを説明してきましたが
あなたはどちらがいいですか?トレーニンジムのライザップのようにレッスンもやってくれ、自学自習の管理もしてくれるライザップイングリッシュ。

それとも英語学習のコンサルティングに徹してくれるプログリット。

個人的にはレッスンと個人学習の管理のバランスが優れているということで
ライザップイングリッシュをおススメしたいと思います。

英会話コースの1面談回数当たりの費用についても、ライザップイングリッシュが安くなっています。

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました