英会話を短期間にモノにする方法には何があるのか?

英会話に関する悩み

あなたがこの投稿を読んでおられるということは短期間で英語をマスターしなければ
ならない必要が出てきているのかもしれません。

それは直前に迫った海外赴任のために英語が必要になっているのかもしれませんし、転職先の上司が外国人であるのかもしれません。

いずれにせよ近いうちに英語でコミュニケーションをとらなければならないという
自体が出てきているわけですので、何とかしなければならないという感じなのではないでしょうか?

切羽詰まっているあなたに少しでも役に立つことがあるのではないかと今回の投稿をまとめてみました。

今回の投稿のコンセプト

英語を短期でモノにしたい人のモデルについて

英語を短期間でモノにしたいという人には色々な環境や、レベルがありますのでここで対象の人の定義をしていきたいと思います。(モデルを決めないと漠然としてしまう)

あなたは民間企業に勤務するサラリーマンです。今までは国内の仕事をメインに行ってきましたが、今後企業のグローバル展開に伴い、英語圏の国に海外赴任を命じられました。
ただしあなたは今までの国内業務の経験しかなく海外の業務の経験がありません。

英語のドキュメントを読む機会はたくさんあったのですが、外国人としゃべる、外国人の話すことを聞くという経験はほとんどありません。

あなたは会社の中でも中堅にさしかかり、管理職一歩前にさしかかったところです。

ここで成果を出すことが会社の中での命運を決める可能性があります。

マインドをしっかりと持っておくことが必要

短期間で英語をモノにするためには強烈な目的意識必要になります。

なぜ英語力を向上させなければならないのか?

の理由を複数まとめておくのがよいかもしれません。

マインドが強固でないと少し苦しい目に遭った時にたちまち英語の学習は中断してしまうからです。

英語を短期間にモノにする方法の選択肢はこんなものがある

留学について

英語を短期間にマスターするために感がれられるのはまず留学が挙げられます。
日本語が全く通じない外国の学校で集中的にトレーニングをつめば英語という点ではかなりマシになるのではないかと思います。

ですがあえてここでは留学という選択肢は取らないことにします。

というのはあなたは民間会社に勤務するサラリーマンであり、中断することのできない実務を抱えています。会社としても大事な実務を中断させてまで、英語学習のための費用を負担させることはコスト的に見合わないという判断を行うのではないでしょうか?

独学について

もう一つの選択肢としては独学があります。英語を目的とするレベルに持ち上げるためには自分に何が足りないか?はっきりと自覚しておくことが必要で、そのための教材を自分の責任で選んでいかなければなりません。

この選択肢はいままで英語の勉強に力を入れてこなかった人にとってはかなりハードルの高いタスクである可能性があります。

短期間での学習の進め方の流れについて

2-3か月という短期間では、やれることがきわめて限られてきます。
本来英語の習得には4つのスキルを磨いていくことが重要だといわれてきましたが
時間が限られているので必要最低限のことに集中していくという方針になります。

話す、聞くに集中する

英語には4つのスキルがあります。話す、聞く、書く、読むという4つのスキルです。

4スキルということで文部科学省もこの4つのスキルを並行して磨いていきましょうということで推奨していたのですが、ここでの目的はあくまでも短期で成果を出すことですので、重点的に磨くスキルを4つに絞ります。

話す英語と聞く英語です。

書く、読むという行為は文書やメールできますのである程度自分のペースで行えますが
話す、聞くという行為は相手がいますので自分のペースでは行うころができません。

ですので短期間に間に合わせるためには、ビジネスの場で使うケースが多く、なければ非常に困ることになるスキルを重点的に鍛えることになります。

英語の発音になれる

英語の発音は日本語の発音と全く違った特質があります。

まずは周波数の違いからです

英語の周波数の範囲は日本語の周波数と大きく違いますのでまずはよく聞き取れません。

日本語の周波数と英語の周波数について以下のサイトからの引用が参考になります。

フランスで音声医学を専門にしていたアルフレッド・トマティスは、世界中の言葉を分析し、言語として優先的に使われる音の周波数帯があることを発見しました。

この周波数帯は言葉のパスバンドと呼ばれています。英語が2,000~1万2,000ヘルツに対し、日本語は125~1,500ヘルツというパスバンドになっています。

分かりやすく説明すると、日本人は母音の多い言語を低い周波数で話すのに対し、アメリカ人は短い子音を強く発音する高い周波数で話すということです。パスバンドの溝が大きいため、聴き取りにくい英単語や発音も多くなるのです。

https://www.js-international-school.com/page02 Js international school ホームページより

英語の周波数は日本語の周波数と比べてかなり広いことがお分かりになつたと思います。この英語の周波数になれるにはやはり徹底した訓練しかないでしょう。

基礎的な文法、単語のインプット

少なくとも中学レベルの文法がわかっていないと、お話になりません。

中学卒業からだいぶん時間が経って記憶が薄れている場合は基本的な参考書が
何冊もでていますのでざっとみて復習するのが良いでしょう。

(参考書の例)

ー中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

ーくもんの中学英文法―中学1?3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

ーMr. Evineの 中学英文法を修了するドリル Mr. Evine シリーズ

ー中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

等が一例なのですが数多くの種類の参考書が出ていますので、一読されることをお勧めします。

よく出てくる構文、フレーズを口にならす

ビジネスを行うに際してよく出てくるフレーズや構文があります。
暗記というのには少し抵抗があるのですが、フレーズが自然に出てくるように
トレーニングを積んでおくことが意味があることですね。

大量の英語の情報を頭にインプットして自然に英語が湧き出てくるという方法もあるのですが、2-3か月で必要な英語を身に着けるという意味では少し効率が悪そうですね

これは英語学習者のために
書かれた市販の参考書を使ったほうがよさそうですね

アウトプットの練習

必要最小限のインプットができたら次はアウトプットの段階になります。

インプットをしてもそれがスムーズにアウトプットできないと
意味がありません。スムーズなアウトプットは練習によります。

アウトプットは壁に向かってやるのも一つの方法ですが、それではかなり味気ないでしょう。外国人ですと文法や発音の誤りを即座に修正してもらえるので、効率的なのですが
なかなか適当な人物を見つけるのは時間がかかるのかもしれませんね。

もしどうしても信頼できるアウトプットのためのパートナーがいない場合は
ノートにアウトプットすること、つまり日記を書くことに挑戦しても良いかもしれませんね。

今後つく業務に関する知識、ノウハウを整理しておく

ビジネスにおける英語はある意味簡単です。決まりきった言い回ししか使いませんし、
ビジネスの知識を頭に入れておきさえすれば、英語の知識が不十分であっても何とかコミュニケーションがとれます。

あたかも業務知識の基盤の上に英語が載ってコミュニケーションをとっている感じになります。

ですので業務知識を日本語の形であらかじめ整理しておくことは有意義ですよ

短期間で英語を引き上げるスクールを検討する

ここ数年英語コーチングスクールという分野が出てきました。

英会話教室のグループレッスンとも違う、マンツーマンレッスンとも違う全く新しい教育プログラムです。

この英語コーチングプログラムには従来の英語プログラムと以下の3つの点で違っています。

ー日本人のトレーナーがいて、受講者と共同作業で目標をつくりあげること

ー学習プログラムはオーダーメイドであり、現状の受講者のレベルや生活環境に応じで作り上げられるものであること

ートレーナーとの面談が週数回のレベルで予定されていること

ートレーナーとの面談はあくまでも面談であり、授業ではありません。受講生がスキマ時間を作って行う宿題のフォローアップと、テスト、宿題によって鍛えられた成果のアウトプットの場であること

ートレーナーが受講生の生活形態を把握して今後どうすれば良いか?の助言を行ってくれること。

要するにコンサルティング=コーチングがプログラムの中に組み込まれているというものです。

で、気になる値段ですがコーチング系のプログラムで2か月のコースで20万円ー30万円の費用がかかります。

この費用が高いか低いかは、各受講者の事情にもよりますが、海外の赴任先や転職先で十分なパフォーマンスを発揮できるのであれば、安い投資と言えるのではないでしょうか?

 

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

英会話に関する悩み
ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました