イングリッシュブートキャンプは二子玉川で開催?この英語プログラムの概要はどんなもの?

イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプは二子玉川でどのようなプログラムを開催しているのか?

最近TVのCMや番組でイングツッシュブートキャンプの名前を聞くことが多くなりました。
代表的なものとしては、日本テレビの「今夜くらべてみました」や」「1周回って知らない話」で取り上げられました。

「ブートキャンプ」と言えば、大昔にビリーズブートキャンプ」というダイエットのDVDが大ブームになりました。

すごくキツイトレーニングプログラムと記憶しています。でも真面目に取り組んだ人には効果があったプログラムと記憶しています。

このイングリッシュブートキャンプもとてつもなくスパルタなプログラムなのでしょうか?

英会話教室と言えば、都市部にたくさんの教室があるのが普通かもしれないのですが
イングリッシュブートキャンプは違います。

世田谷の二子玉川という場所に教室はあります。東京の渋谷より電車で15分位のところにあります。おしゃれな街ですが、東京都心部にあるわけではありません。

なぜこのような場所にあるかは理由はよくわからないのですが、多摩川高島屋などレッスンの気分転換ができそうなスポットがあるのが良いですね

こちらがイングリッシュブートがある場所の地図です。

金原ビル 4F
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目15−16 金原ビル 4F

イングリッシュブートキャンプのプログラムはマンツーマンのプログラムではなく、集団でのプログラムになります。最大28名が定員です。プログラムが進むにつれて
受講者と外国人講師がペアで講習を続けていくので、実質的には一対一のプログラムに
近くなります。

信じられるのか?二子玉川でたった二日間で英語ペラペラに?

イングリッシュブートキャンプは基本的に週末の2日間をかけて行われます。
英会話の教室というものはだいたい半年から1年近くは続くものなのですが
このプログラムは本当に2日間で終わってしまうようなのです。

英語ペラペラに2日間でなれるか?ということは厳密に言えば約束はされておりません。
ホームぺージでは、「最短で英語が喋れる」を実現することが出来る短期集中英会話です。ということが書かれています。喋れることは人によりその評価はさまざまなので
みんながペラペラになるかどうかは、かなり微妙なところですね。

受講生の声がホームページに掲載されていましたので、ちょっと引用してみますね。

「短期間で自分の今のボキャブラリーだけでやっていける自信がついた。」

「生まれて初めて自分が英語を喋れると実感しました」

「英語から逃げることがなくなり怖くなくなった。」

「文法や単語が最も大切でないことがよく分かった。」

のようなコメントがのっています。ペラペラになれるということは決して
感想として書かれていませんが、何か英語に対する抵抗感がなくなり
英語に対する前向きな態度がでてきたような感じがします。

この前向きな態度が英語学習にとって必要なのかもしれませんね

二子玉川のイングリッシュブートキャンプではこのようなプログラムが組まれている

イングリッシュブートキャンプのプログラムのおおなかな流れを説明しますね

イングリッシュブートキャンプでは英語を話す際の3つの壁を徹底的に破壊します。

異文化の壁

日本語と英語は文化、背景が違うので日本語を英語に置き換えても伝わらない

心理的な壁

恥じらいが多い日本人が英語を話すのは難しい。英語を話すには積極性が必要

瞬間英会話の壁

日本語から英語に置き換えるのではなく、頭の中に浮かんだことをそのまま英語で表現しなければ外国人と英語で会話ができません。今頭の中にある英語で何とか伝えるスキルが必要になります。

の3つです。

この3つの壁が2日間で破壊されることになります。

そのためのカリキュラムとして行われるのが以下のカリキュラムです。

1日目

1.教室に集合(日本語禁止環境の始まり)ここではリラックスして参加者やスタッフと交流します。

2.英語チェックテストによるレベル分け 単語、リスニングのテストによりグループ分けを行います。

3.オリエンテーション 2日間の受講ルールの説明等を行います。

4.心理的障壁の破壊 英語での声の出し方、ゼスチャーなどを訓練することにより英語を話す恥ずかしさを取り払います。

5.瞬間発話力の開発 自分の言いたいことを瞬時に英語で話す力をつくります。日本語から英語の変換時間が限りなく短くなります。

6. ランチタイム 英語でランチタイムです

7.異文化コミュニケーション対応 グローバルで相手とのコミュニケ―ションを図る手法を学びます。ここでは英語はおしえません。とっさに英語が出てこない時のゼスチャを学びます。

8.実践英会話トレーニング 実戦での会話を行っていきます。

9.1日目の終わりと宿題 帰宅したらすぐに寝たいところですが、もうあと一息です。自分の部屋でもう少し英語で頑張ります

2日目

10.応用ビジネス英会話トレーニングⅠ英語のディベートを行います。あるテーマに対して肯定側、否定側に分かれて討論を行います。

11.応用ビジネス英会話トレーニング Ⅱ実際のビジネスシーンを想定したロールプレイを行います。

以上がイングリッシュブートキャンプの大まかな流れになります。

2日目にしてディベートやビジネスを想定したロールプレイをやるなんて
この驚異的なスピードには驚くしかありませんね。これって日本語でも難しいと思うのですが。。。

イングリッシュブートキャンプのカリキュラムの違いをもたらす違いとは?

なぜこのカリキュラムがたった2日間で英語をしゃべることができるのか?ということで疑問に思われることでしょう。

高校卒業程度、あるいはTOEIC300程度以上の英語力があれば、20時間の集中トレーニングで必ず『英語が喋れる』は手に入れることが出来ます

と書かれています。

英語には今まで積み上げてきた英語の知識があり、その知識を英語のストックと言います。そのストックを生かすためにアクション型のトレーニングが有効なのです。

ですのである程度の英語のストックがない人はイングリッシュブートキャンプを受講しても無駄になります。

ですのでこの英語学習のプログラムでは既にある程度のストックを持つ人を対象にして
そのストックを最大限に生かすための種々の仕掛けがいろいろと用意されているようですね。

ある程度のストックを持つ人がそのストックを最大限に生かすためのの
仕掛けに興味を持つ人はコチラをご覧になってください

イングリッシシュブートキャンプの詳細を見てみる

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

イングリッシュブートキャンプ
ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました