プログリットの社長が書いた本とは?この記事を読めば一目でわかります

プログリット
Pocket

プログリットの岡田社長社長は某外資系の有名コンサルティング会社から裸一貫英語コーチングの会社を立ち上げた、マスコミにも良く登場する人です。

その岡田社長が本を出版されています。

英語学習2.0という本です。

2020年現在アマゾンでも販売されています。アマゾンの評価数は67であり、この本のランキングは100万以上の本のランキングのうち20,000 位ですのでそこそこ売れています。

どのような本の内容なのか興味のあるあなたに簡単に紹介をしていきたいと思います。

プログリットの本英語学習2.0の内容について

この本は大きく分けて4つもパートに分けられています。

1.なぜ英語ができない私がマッキンゼーを経て英語教育で起業できたのか

岡田社長が新卒でコンサルティング会社に就職するにあたり英語でどんな苦労をしたのか?なぜ企業に至ったのか?の事情が生々しく書かれています。

2.間違いだらけの英語学習

英会話学校に通えばなんとなかるという風潮からの脱却を進めています。

1970年からの英会話学校の時代からの英語学習の変遷がまとめられています。

英語をマスターしたいと考える人は考えを大幅に変えなければならないかもしれません。

3.英語を科学する――リスニング編

ネイティブのナチュラルな英語を聞きまくるだけでは英語がうまくなるとは限りません。

意外なリスニングのマスターの方法が書かれています。

4.英語を科学する――スピーキング編

例文の暗記は意味がありません。マスターしなければならないのはこの重要なもの2つです。

5.英語学習を継続する仕組み

英語学習を継続するのに必要なものはやはりメンタルです。

メンタルを維持するためにはやはり仕組みが必要です。

が著書の要旨になっています。

分量は少し多めかもしれませんが、一読すればあなたの英語学習の問題点が
明らかになるかもしれません

英語学習2.0で印象に残った点

自分が英語学習2.0を読んで印象に残った点を抜粋させていただきますね

印象に残ったフレーズの抜粋

これほどまでに、人によって効果的な学習法が違うのかということです。

英語学習手段が飽和している今、必要なのは何か新しい勉
強法ではありません。その人にとって、最も効果的なアプロー
チは何かを見つけだすことです。

英語学習のノウハウはいまや飽和しています。

このことは自分も自覚しています。どのアプローチが正しいか右往左往するのではなく、各人に合った学習方法を見つけることが必要です。

英語が話せないというのは、誰がなんと言おうと、あまり
にも大きなディスアドバンテージ(不利な点)

日本人の英語力は長年向上しておらず、世界との差は開くばかりです。2017
年のTOEIC の国別平均スコアも、総受験者数が500 名以上
の国、47 カ国中39 位

「日本一英語力が伸びる英語サービスを創ろう」

日本一というフレーズを使うところに社長の心意気が感じられますね。この壮大なビジョンを解決するためにつくられたプログリットのモデルはかなりの優れものなのでは?と思いますね

「練習試合としての英会話レッスン」

練習試合には各人が入念なトレーニングをして望まなければなりません。

トレーニングなしに試合に臨む人はいないです。トレーニングは各自の自習です。

文法、単語、熟語、英語のリスニングを事前にトレーニングしておく必要がありますね。当然のことですが改めて確認しました。

多読というリーディングのトレーニングをしているように見えるのですが、実は意味理解の力が強化され、リスニング力の向上につながります

①辞書を使わない
②後ろから訳さない

多読は実はリスニングに役に立つことを知ったことは大きな発見です。ここは自分でも長い間盲点でしたね

英語学習2.0の思想はプログリットのプログラムにどのように生かされているのか?

英語初級者~中級者にとっては、TOEIC
はきわめて有効な試験

①受容スキル(receptive skills)
②産出スキル(productive skills)

受容スキルのほうが大事、というのは相手の言うことが聞き取れなかったり、文章が読めなかったらコミュニケ―ションがそもそ成立しません。

受容スキルがまずは第一ということです。その受容スキルを養うのがTOEICの試験であると。。

文章化が苦手な場合、多くのビジネスパーソンが犯してし
まいがちなミスが、例文暗記という方法

ほとんどのスピーキングは、単語と文法を
使って文章化していると考えるのが自然です。
そうすると、鍛えるべき文章化の力は、例文ではなく、単語+文法

例文暗記を勧める人も多いですが、状況はその時々に応じて変わります。

自分で話すときに英文を自分で組み立てることができるうように基礎を固めておくのが重要ということです。

 

3カ月程度の短期間で、>集中的に英語学習をしたほうが圧倒的に効果的

ー人生は短い。

ーモチベーションが継続する

ー短期のほうが効率が良い

だらだらとやってもモチベーションは継続しません。英語以外にもやることはたくさんありますので短期で英語にカタをつけて別の目的注力したほうが良いですね

 

1日の時間の使い方をゼロベースで見直す

新しいことを始めるときには空いているスキマ時間を利用して何とかしようと思うものですが、時間管理のやりかたとして「ゼロベース」で見直すことを提唱されています。

 

英語学習2.0で参考のために挙げられている英語の教科書について

以下の教科書は英語学習2.0で推薦されているものです。

社長みずから目を通してレビューされていますので、おススメです

『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』(アルク)

『 英文法のトリセツ 英語負け組を救う丁寧な取扱説明書
――じっくり基礎編』
『 英文法のトリセツ 英語負け組を卒業できる取扱説明書
――とことん攻略編』
『 英文法のトリセツ 英語勝ち組を生む納得の取扱説明書
――中学レベル完結編』
(すべて阿川イチロヲ著、アルク)

『TOEICR L&R TEST 読解 特急2 スピード強化編』
(神崎正哉、TEX加藤、Daniel Warriner共著、朝日新聞出版)

「キクタン」シリーズ(アルク社)

いきなり買うのはちょっと・・・と思われる人は本屋さんでも立ち読みをされることをお勧めします。

本にも書かれている通り、文法、単語重視の王道パターンですね・・・・

プログリットの本英語学習2.0を読んでの感想

英語学習2.0の意義はいままで長年なんとなく行われてきた英語学習の習慣に風穴を開けたところにあるのではないでしょうか

またこの本を読んでみた後に、プログリットのプログラムを確認してみたのですが、プログラムのあらゆるところにこの本のアイデアがちりばめられていることを
感じます。

英語に対する考え方、英語そのものの勉強のしかた、人生と時間管理のやり方など、ヒントは盛りだくさんです。

興味のある方はご一読をお勧めします。

もしプログリットに興味を持たれたなら、以下の記事も読んでみてください。

プログリット社長の岡田祥吾氏 過去の実績と今後はどこにいくのか?
本田圭佑を起用したCMで新型コロナウイルスの影響が深刻な今でも宣伝を活発に行い、会社としてガンガン成長しているプログリットですが、社長の岡田祥吾氏は今後どういう方向にプログリットを引っ張っていくのでしょうか? 今までの経歴と合わせて、...
プログリット会社概要について  こんな会社が運営している
英語コーチングの分野ですごい勢いで伸びているプログリットですがどのような会社が運営しているのでしょうか? 従業員は何人いて、もうかっているのでしょうか? どのような従業員を採用しようとしているのでしょうか? 経営方針、経営...
プログリットの社長が書いた本とは?この記事を読めば一目でわかります
プログリットの岡田社長社長は某外資系の有名コンサルティング会社から裸一貫英語コーチングの会社を立ち上げた、マスコミにも良く登場する人です。 その岡田社長が本を出版されています。 英語学習2.0という本です。 2020年現在...
プログリットの口コミを全調査してみました!
英語コーチングの業界ではかなり有名で、WEB広告も毎日みかけるプログリットですが 実際の口コミはどのようなものなのでしょうか? 今回の投稿ではWEB上に見られるプログリットの良い口コミと悪い口コミを全て抜き出しました。 良い口...
プログリットの教材にはどのようなものが使われているのか?
本田圭佑の広告が今の時期に結構な頻度で出てきています。コーチング英語塾の一つであるプログリットです。 このプログリットですが、教材は何を使い成果を上げているのかという疑問をお持ちの人が多いようです。 この英語コーチングスクールの...
プログリット有楽町について 受講生に人気の理由とは?
本田圭佑などの有名人を起用することで最近急速に伸びてきているプログリットですが 校舎は東京、神奈川、愛知、大阪の都市部にあります。日本全国で校舎は12か所ありますが今回は有楽町のプログリットを紹介します。 プログリット有楽町がある東京交...

http://suanhachongtham.com/progrit-fee-reasonable-or-not

ライザップイングリッシュ

ダイエットプログラムで有名なライザップが英語学習分野に進出!結果にコミットするプログラムで英会話能力の向上を!

トライズ

限りなく正統派の英語学習プログラムです。英語を話せるようになるには楽ではありませんが1年かけて着実に身に着けていきます。

イングリッシュブートキャンプ

使える英語を徹底的に叩き込むイングリッシュブートキャンプ。週末の二日間で卒業させるプログラムは史上最短!

プログリット

英会話レッスンではなく英語学習のコンサルティングを提供

ホンダをフォローする
バイリンガルアカデミア

コメント

タイトルとURLをコピーしました